特別養護老人ホーム(特養)入所を考える/特養入所を考える会

特別養護老人ホーム(特養)入所を考える/特養入所を考える会 トップ


スポンサーサイト


「平成30年 介護報酬改定特集!」

hantai

「介護保険サービス利用時の自己負担3割負担検討!?」

「ケアプランははたして有料になるのか!?賛否両論の中ケアマネジャーはどうなっていくのか!」

「来年の介護保険法改正で訪問介護と通所介護の給付費縮小は見送りの方向!しかし更なる縮小案も!?」

「介護保険証有効期間が36か月に延長する?!この意味と現場ケアマネの業務を考えてみる!」

「財務省が機能訓練のない通所介護に報酬減を提言?!軽度者の利用料UPも?!」

「生活援助の報酬が下がることで起こる弊害はこれだ!厚生労働省が検討する生活援助報酬下げについて」

「福祉用具外し」を検討している厚生労働省。その先の方向性は・・・

介護支援専門員(ケアマネジャー)は今後どうなっていくのか?!廃止?それとも国家資格化?!現任者は?

介護職員の賃上げ「処遇改善加算」の正体!月1万円の引き上げで介護業界改善するのか?

介護保険「混合介護」の可能性を考える。介護保険再生のカギはこれだ!

.
 

「特別養護老人ホームの早期入所を実現する~もう担当介護支援専門員に任せられない!」

担当ケアマネにこんなことを言われて失望した事はないですか?!

「特別養護老人ホーム(特養)入所は3年~5年待たないと入れませんよ」
「あなたはご家族様がしっかりされているので特別養護老人ホーム(特養)入所は無理ですね」

いずれも根拠の無いまったくのうそなのです。

gf01a201503250600

特別養護老人ホーム(特養)の入所申請後に状況を尋ねたらこんなことを言われませんでしたか?!

「特別養護老人ホーム(特養)にあまり連絡すると嫌がられて入所が遅くなりますよ」
「特別養護老人ホーム(特養)からはまったく連絡がないですね。まだ入所の順番が近づいていない
のではないですか」

これは介護支援専門員の怠慢といわざるを得ません

………つづきを読む
.

第28回新風舎出版賞ノンフィクション部門優秀賞受賞作品を公開しています!

「特別養護老人ホームの早期入所を実現する~もう担当介護支援専門員に任せられない!」

判定方法の制度や入所申し込み時のテクニックなどさまざまな事例で紹介しているため、基礎知識としても非常に勉強になる。同時に在宅介護を支える介護支援専門員が果たす役割、抱えている問題、質の向上についても問題提起しており、その解決こそがよりよい福祉政策への第一歩であることが分かる。現在必要性が叫ばれている「個別ケア」や「ターミナルケア」への取り組みについても描かれており、高齢者を抱える家族にとっては必読の書となるだろう
(「特別養護老人ホーム(特養)の早期入所を実現する!〜もう担当介護支援専門員(ケアマネジャー)にはまかせられない!」講評より)

前作をさらに分かりやすく解説!特養入所の入門書!

「特養が必要だと感じたら~特養早期入所マニュアル」
.

管理者公式Twitterのおしらせ

出来る限り毎日更新しています。当ホームページのサイドバーに張り付けております。生活に役に立つ記事や気になる記事をツイートしていますので。ぜひフォローしてください。
.

施設入所相談無料

知識と経験の豊富な相談員がご希望に合う入居可能な施設を無料でご紹介致します


老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB
お電話でもメールでもご相談が可能です。お気軽にお問い合わせください。
.
【スポンサーサイト】