介護支援専門員の役割一覧

介護保険外サービスの使い方!生活が潤うサービス活用方法とは!?

介護保険サービスの利用者数は年々増加しています。 在宅においても同様で2000年4月の時点での在宅サービス利用者数は97万人だったのが、2013年4月においては348万人と3.59倍もの増加がみられています。 高齢化が進んでいるのはもちろんのこと、介護保険サービスが一般的となったのが理由ではないでしょうか。

特別養護老人ホーム(特養)に早く入所したい人だけに教えます!

在宅介護をされている方で、実際、特別養護老人ホームの入所ができなくて失望されているという方は少なくないと思います。特別養護老人ホームへの入所には、どのような流れで特養の入所が決定されるのか、どのような基準で特養の入所が決定するのか、例外的に特養に入所できるシステムはないのかなど、詳しくどこよりもリアルにお伝えします。

介護支援専門員(ケアマネジャー)は今後どうなっていくのか?!廃止?それとも国家資格化?!現任者は?

介護支援専門員(ケアマネジャー)の廃止論が叫ばれている中、この資格は今後どのような道を進んでいくのか考えてみたいと思います。介護支援専門員(ケアマネジャー)の廃止論については、「厚生労働省内でケアマネ不要論があるのを知っていますか?」の中で意見を述べていますのでそちらをご覧いただければと思います。

実はただ働きも多い!?ケアマネの報酬の仕組みをご存知ですか?

みなさんケアマネジャーの報酬の仕組みについてご存知でしょうか。現状においてケアマネは利用者さんから料金を徴収いたしません。他のヘルパーやディサービスでは原則1割負担が発生しています。次の報酬改定でケアマネも1割負担という案も出てはいますが現状では未定です。