介護施設の入所を足踏みされているご本人やご家族様に・・・

Pocket

介護施設の入所を足踏みされているご本人やご家族様にお伝えする最適な入所時期とは

スポンサーサイト

介護施設の入所の時期やタイミングとは

ケアマネジャーとしてさまざまな利用者様とかかわると、
施設入所がそろそろ必要か、と思う時期が必ず出てきます。

またケアマネがそう思うタイミングと本人や家族が思うタイミングは違います。

ケアマネとしては、
在宅生活が厳しくなってきた
というタイミング。

これはベテランのケアマネであればあるほど長年培った経験によるものになると思います。

本人や家族は、
「自分自身で介護施設が必要だと思ったタイミング」
に相談されます。

いつまでも元気に自宅で暮らしたい、そう思いみな生活されていますが、その想いは、人によって差があります。

ものすごく早いタイミングだとケアマネが思ってしまう時期に相談される方もおられれば、
いつまでも自宅での生活を望まれる方もおられます。

これは、どちらも間違いではありません

ケアマネはその想いに寄り添っていきますから、まずは相談からはじめると良いでしょう。
ケアマネからも適切な返答が帰ってくると思います。

介護施設の入所には罪悪感を持たなくても良い理由とは

スポンサーサイト

そんな中、
介護施設の入所に対して罪悪感
を持っておられる方が多くおられます。

もちろん今まで暮らした場所を離れる寂しさ、せつなさがあります。

今までお世話になった親や親族を介護施設入所させてしまう辛さ。
この気持ちもあるでしょう。

わたしはこういう場面になりますと、今までこのように話をしてきました。

「離れて暮らす、介護施設に入所していただくことで良い関係づくりができることがたくさnあります。」

いままで自宅で生活をしてこられて頑張っては来られたけれども、
物忘れが増えた、転倒が増えた、できないことが増えてきた、
このようなことが増えてくる中で、本人と家族もお互いストレスをたくさん溜めてこられたことでしょう。

でも施設に入所され、安心した生活ができるようになると、本人も家族もお互い安心感から良い関係で接することができるようになるのです。

家族といえどもやはり距離感が必要であるというのは、私たちのように高齢者福祉に長くいるものでも感じざるを得ません。

確かに施設入所するということはたいへんです。
今まで暮らした場所を離れることになります。
慣れるのも大変です。

でも新しい生活が「安心した生活になる」のであれば、それで良いのではないでしょうか。

だから介護施設の入所は悪ではありません。
選択肢のひとつ
として私は必要であると思っています。

介護施設の入所は優良な老人ホーム相談センターへ

スポンサーサイト

相談はいつでも気軽にされたら良いと思います。

介護保険が使える施設、介護保険外の施設たくさんあります。
自身にあった施設が必ず近くにもあるはずです。

身近なところでは、担当のケアマネさんにすれば良いでしょう。
ただケアマネジャーの情報にも限界はあります。

そんなときには、介護施設の入所相談センターに相談してみてはいかがかと思います。

登録料や紹介料などはすべて無料となっています。

「介護施設に入所しなければならないのだろうか」
「特定の介護施設しか紹介してもらえないのではないだろうか」

時折、悪質な紹介業者の報道が出ているので心配されるかもしれませんが、
当サイトでは優良な老人ホーム相談センターしか紹介をしていません。

相談だけでも構いませんので、まずは登録をしてお話を聞いてみることだけでも良いかと思います。

老人ホーム・介護施設の検索【LIFULL介護】

老人ホーム相談センターの中でもトップレベルの全国32000件の老人ホームを検索することができる安心の老人ホーム相談センターです。

老人ホームの検索はすぐに行うことができますし、わからないことがあれば、相談センターにすぐに相談することができます。

くわしくはこちらをクリックして頂ければ、すぐに老人ホーム・介護施設の検索【LIFULL介護】の公式サイトにてご覧頂きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする