遺品整理はどうすれば?遺品整理業者に頼む?相場は?どこがいい?

Pocket

遺品整理はどうすれば?遺品整理業者に頼む?相場は?どこがいい?

スポンサーサイト

遺品整理はどうすればいいの?困ったときには!

自宅におられた高齢者が亡くなられて、遺品の整理に困っている方がおられると思います。

私自身、ケアマネジャーとして、高齢者に関わる中で、必ず必要となることがありましたので、遺品整理業者の情報は掴んでおきました。

亡くなられる高齢者の中には、それほど身近に身寄りのない方もおられます。

そのような方が亡くなられた場合、どうしても遠くの親戚などに今後の遺品整理などを頼まないといけないのですが、頼まれた親類にしても、それほど関係のあった高齢者ではなかった場合は、どのように遺品整理をすれば良いのかまったくわからないのです。

そのような場合には、
「遺品整理業者を紹介しましょうか?」
と声を掛けさせて頂いていました。

だいたいの金額もお伝えすると、「では」と2つ返事で依頼される事も多くありました。

そのような遺品整理の経験談から、
遺品整理をどのように進めていけば良いのか、
お伝えしたいと思います。

上の動画は、「ダラケ」というネット番組のものですが、遺品整理士の方たちが生々しい話をされているので、ぜひご覧ください。

○遺品整理はどのようにすればいいのか

スポンサーサイト

私は長い間、在宅でのケアマネジャーをしていましたので、高齢者である利用者が亡くなられた後に、この遺品整理について相談された事が幾度もあります。

私はそのような時にはいつも依頼している遺品整理業者を知っていました。個人で営んでおられる遺品整理業者でしたが、かなり格安でしてもらうことができました。

その遺品整理業者は、
一人暮らしの高齢者のアパートくらいなら、8万円前後くらい
でしてもらいました。

頼んでおくと、決まった日に数人で撤去作業をしてくれました。

私はいわゆる
ゴミ屋敷での遺品整理の依頼
もした事がありますが、このような場合においてもキレイに撤去して頂くことができました。

ただし遺品整理業者は、年間で2500件ほどの苦情や被害報告もあるそうです。

私の知っている業者は優良な遺品整理業者でしたが、高額請求、遺品の盗難・不法投棄などがあるようです。

なので、自分自身で探すには少々リスクがあるという事を知っておいてください。

こちらで紹介するサイト【みんなの遺品整理】 では、全国250社以上の優良な遺品整理業者から適切な業者を見つけるといったサイトです。

もちろんサイトの登録、業者相談や紹介、複数業者の見積もりなどすべて無料で行う事ができますので安心です。

こちらをクリックして頂きますと、「みんなの遺品整理」公式サイトに移ります。遺品整理の詳しい情報もご覧になれますので、サイトを見るだけでも勉強になると思います。

○遺品整理は業者に頼むべきか、自分でするべきか

スポンサーサイト

まずは、自分自身で必要なものを整理することから始めるべきだと思います。
家族や兄弟など親類が集まって、整理することがいいでしょう。

業者に頼んでしまうと、どうしてもすべて撤去していかれます。

しかし、家族からすれば思い出の品もたくさんあるでしょうし、できることならその思い出に浸りながら、整理していくことが良いでしょう。

ある程度、必要な品を整理することができれば、その状態から遺品整理業者に入ってもらって、撤去作業をしてもらうと良いでしょう。

遺品整理業者比較サイト「みんなの遺品整理」公式サイトはこちらから

○遺品整理はいつすればいいのでしょう。

スポンサーサイト

亡くなられた方の遺品整理や処分はいつまでにする必要があるのでしょう。そんな決まりはあるのでしょうか。

基本的には、
いつまでにすべきであるという決まりはありません。

遺品業者に頼むと、遺品自体が業者が乗ってきたトラック一杯になるような事も珍しくありませんが、かなり手早く済ませてもらう事はできます。

しかし、相続に関係してくる現金や預金通帳、株券などが出てくる可能性があります。金銭的な価値のあるもの(つぼ・絵画など)が出てくることもあります。

金銭的な価値のあるもの(切手、有価証券、書籍、カメラ、貴金属、骨董品など)も一緒に持っていって処分されてしまいます。

何かありそうな場合や、思い出の品(写真など)がある場合は、親戚などが集まってじっくりと思い出に浸りながら行う事が良いでしょう。

片付けの段取りや不用品の処分などの情報は、こちらの遺品整理業者比較サイト「みんなの遺品整理」公式サイトへ

ケアマネジャーの方は頼れる遺品整理業者を知っておくべし

ケアマネジャーは介護サービスの調整がお仕事ですので、遺品整理に関しては業務外の内容ではあると思いますが、私の経験上において言いますと、やっぱり知っておくと何かの時に役に立ちますね。

私の場合、管理者でしたので、かなりの困難ケースを抱えていましたから、
ゴミ屋敷などの問題
も日常的に関わっていました。

そうなるとやはり、格安で整理してもらえる業者が必要になるのです。

私の知っている業者は遺品整理だけでなく、格安で引っ越しなどもしてもらえましたし、ほかのところで引き取ってきた冷蔵庫などを格安に分けてもらったりもしました。

高齢者によっては、冷暖房が必要だ、冷蔵庫が必要だ、と言っても家電量販店で買えないほど金銭に困っている人がいましたから、私はいつもその遺品整理業者さんに連絡していました。

「冷蔵庫、5000円でないですか?」

「ストーブ、1000円ほどで欲しいんですけど」

この遺品整理業者さんは、嫌な顔一つせずに協力してもらえましたので、本当に助かりました。

でも出逢いがないと、なかなかこのような遺品整理業者を知る事もないのかもしれません。

そのためにも、ご紹介する遺品整理業者比較サイト「みんなの遺品整理」ぐらいは押さえておいたほうが良いのではないかと思います。

ケアマネジャーとして必要な情報もこちらの公式サイトで見れますので、ぜひじっくりとご覧頂きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする