介護職員の賃上げ「処遇改善加算」の正体!月1万円の引き上げで介護業界改善するのか?

毎回選挙のたびにクローズアップされる介護職員の賃上げ。来年度には「処遇改善加算」を拡充し、月1万円程度引き上げられる予定になっている。具体策はこれからの審議会で提案されたのちに、年内に決定される見通しとなっている。

介護保険「混合介護」の可能性を考える。介護保険再生のカギはこれだ!

最近よく「混合介護」という言葉を耳にします。みなさんはご存じでしょうか。 介護保険で訪問介護サービスを受けるには介護保険で認められた内容に限ります。しかしどうしても介護保険で認められない内容についてもニーズがあるために、保険内のサービスと保険外のサービスを明確に区分して提供する、という前提のもとで容認されています。

実はただ働きも多い!?ケアマネの報酬の仕組みをご存知ですか?

みなさんケアマネジャーの報酬の仕組みについてご存知でしょうか。現状においてケアマネは利用者さんから料金を徴収いたしません。他のヘルパーやディサービスでは原則1割負担が発生しています。次の報酬改定でケアマネも1割負担という案も出てはいますが現状では未定です。

居宅介護支援事業所の廃止が進む!介護保険改正で小規模事業所が危機的状況に!

居宅介護支援事業所の廃止が進む!介護保険改正で小規模事業所が危機的状況に!大規模の事業所などについては、特定事業所加算の算定に向けて大きく検討されているところが多くなっています。特定事業所加算算定において問題となってくるのが、職員の配置。大規模の事業所では、事業所の統合など、いろいろな対策を講じることができるでしょう。

居宅介護支援、基本報酬はアップ!しかし実質はマイナス改定か・・・

居宅介護支援の改正についてお話していきたいと思います。居宅介護支援については、基本報酬についてはアップ、しかし、認知症加算、独居高齢者加算が基本報酬へ包括化されましたので、加算を多くとっていた事業所については減収となる可能性があります。